横浜みどりクラブとは

目的

本会は横浜みどりクラブ(通称YMC)は、アマチュア無線の健全なる発展を図り、会員相互の友好を増進し、併せて無線技術の向上に寄与することを目的とします。

背景

アマチュア無線の黄金期であるキング・オブ・ホビーと言われた時代から活動していた、歴史ある横浜みどりクラブを再開したいと考えております。
すでに多くの皆様からは、YMC再開への賛同をいただいておりますが、社団局JH1YMCの再開局のための構成員情報が必要ですので、さらに多くの方のご参加をお願いできればと思います。
また、入会金は徴収せず、会費は各局が負担なく長続き出来るであろう500円/年(2年分1000円を一括徴収)とします(ただし、家族会員は上記の半額)。これらは、ホームページと社団局の維持に充てていきます。個々の活動費は、不公平感の無い様に基本的にイベント参加者負担としたいと思っています。さらに、具体的な活動は皆さんと、これから決めていきます。緑区外にQSYされた方とも引き続き昔話や貴重な地域情報、或いはものづくり情報交換を通して今後とも親睦を深め続けていきたいと思います。もちろん、県外区外の方も大歓迎です。

定款

定款にも目を通していただきたいと思います。
YMC定款→ダウンロード(PDF)

役員と担当者(2011-2012年度)

役職 コールサイン 氏名 担当
会長 JH1PCJ 澤 博信 理事
副会長 JA1POT 木村 赳 理事
事務局長 JR1OAO 中島 一 理事/会計担当(兼務)/行事担当(兼務)
監事 JH1OCO 鈴木 文男 -
- JG1CCL 内田 裕之 広報担当